スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現金書留を出しに行った話

オタクやってるとほんと社会勉強になるよね。
飛行機に乗るのも新幹線のチケット取るのもクレジットカードの申し込みもオタクじゃなかったらやってないからね。

というわけで生まれて初めて現金書留を出しに行った話。
別に詐欺られてるわけじゃないのでご安心を。

※あとから調べたらこちらにめちゃくちゃ詳しく載ってたのでこちらを読んでいただければもうこの記事読まなくても大丈夫です。
参考 - 郵便ゆうパック・個人向け郵便局発送お役立ち情報 現金書留郵便の出し方(現金封筒と書留速達)

持っていくもの
・送る現金
・手紙(信書もいっしょに送れます)
・印鑑(あれば)
・送り先の住所のメモ
・ペン、糊(郵便局で借りられるかも)

1)郵便局へ行きます。

2)窓口へ行きます。
  「現金書留の封筒ください」と伝えましょう。

3)21円を支払い、封筒を受け取ります。

4)今回は封筒を持ち帰らずその場で封をしました。
  発送は窓口でしかできないので、一回で済ませた方がいいです。
  待合席の辺りにあるテーブルなどで作業します。

5)宛名を書き、現金、手紙を入れます。
  封筒の口に糊付けします。裏に糊付けの方法が書いてあるので参考にしましょう。

6)糊付けできたら、封筒の口の部分の円に印鑑を押します。シャチハタ・認印可。
  今回は印鑑を忘れてしまったので苗字だけ書いてきました。
  なんかかっこ悪いので次は印鑑を持っていきたいです。


ここに、

こんな感じで。
今思うと苗字は円で囲ってきた方が良かったかもしれない……。

7)もう一度窓口に行きます。
  「現金書留を出したいです」と伝えます。

8)送る現金の値段を聞かれるので答えます。

8)通常の送料(82円~)+現金を送る料金(430円くらい、詳細は参考ページ)を支払います。

9)宛名と料金を記録した受領証の控えを受け取ります。

以上で現金書留を送るミッションは完了です!


いやほんと、世間知らずすぎてやること全部新鮮です。
一人暮らし楽しいなぁ。

それでは、今回はこの辺りで。



続きを読む

スポンサーサイト

フライの話

こんばんは。


いや、フライの話ってほんとに魚のフライ作っただけの話なんですけどね。

(生魚の写真注意ね)








これで200円ちょいの3割引きだったので買ってきました。

この間ハンバーグに使ったパン粉がまだたくさんあったのでフライを作ることにしました。

「ちか」っていうらしいです。ワカサギに似てるけど海水魚らしい。

参考
Cpicon チカのフライ by alissa86

Wikipedia


さて、調理していきます。

ちなみに今寮生活なのですが、キッチンが下宿より狭いです。つらい。

しかし人は生きていかねばならない。


まず、臭み消しを兼ねて酒を掛けておきます。意味があるかはわかりません。






しばらく置いてから、魚のみを小麦粉といっしょに袋に入れ、てやぁああと振ります。




後ろに洗面台のようなものが見えるのですが、これがキッチンです。

でもどう見ても洗面台なんだよなぁ……。


続いて溶き卵に付け、さらにパン粉をまぶします。




このあと机の上に設置したIH調理器の上に鍋を乗せ、少量の油で揚げ焼きにしていくという非常にエキサイティングな工程があったのですが、あまりにもエキサイティングだったので腕が足りず写真が残っていません。

気付いたら部屋が煙で充満していたことだけお伝えします。
いやー、火災報知器鳴らなくてよかった。




はい、見た目不格好ですがそれなりにさくさくのものができあがりました。

なんとかなるものです。





気が付いたらばくばくつまみ食いしてて慌ててお弁当の分を確保しました。

お弁当に入れたらしなしなになるかと思いましたが程よく湿気を吸ってふわふわした感じになってておいしかったです。




今度はエビフライが食べたい。




それでは、今回はこの辺りで。



続きを読む

WAONの話

クロネコヤマトのWAONカード作ったんだけどどこで使えるのか把握できてなかったのでメモ。

WAONについて詳しくは↓
WAON

WAONが使える店(自分が利用しそうなとこだけ)

    スーパー
  • イオン
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • ウェルマート
  • ピーコックストア
  • コーヨー
  • マルナカ
  • キミサワ


    ショッピングセンター
  • ビブレ
  • フォーラス
  • 東京駅一番街
  • 東急プラザ
  • 南砂町ショッピングセンター
  • ウィステ
  • ハーピス


    コンビニ
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • LAWSON
  • ポプラ
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • ココストア


    ドラッグストア
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • ダックス
  • ツルハドラッグ
  • 薬の福太郎
  • ウェルネス


    飲食店
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • オリジン弁当
  • かっぱ寿司
  • ドミノ・ピザ


    その他
  • ヤマト運輸
  • コスモ石油
  • スポーツオーソリティ
  • 未来屋書店
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • エディオン



食費を他で使っちゃわないように全部WAONに入れるので、どこで使えるか覚えておきたかった。

では、今回はこの辺りで。



続きを読む

自炊の話

お久しぶりです。
ぎりぎり1ヶ月空いてない!セーフ!

研修やら遠征やらでしばらくあいてましたがまったりしれっと再開します。

さて、今日は自炊の話。

二年弱ほど自炊して、多少レシピが増えたのでクックパッドのレシピ覚え書き。
ただし味付けのみ。

ゆで卵作れなかった人間がなんとかさばの味噌煮くらいまでは作れるようになったので、環境は偉大。


だいたい成人男性一人~二人分。

○丼もの

・親子丼
だし汁:70cc みりん:大2+1/2 しょうゆ:大1+1/2 卵:1個

・中華飯
水:100cc にんにく(チューブ):小1/2 しょうが(チューブ):小1/2
鶏ガラスープ(粉末):小2 酒:大1 塩・胡椒:適量 片栗粉:適量

・麻婆豆腐
※辛いの苦手なのでまったく辛くないやつ
水:500cc 砂糖:大1 しょうゆ:大3 片栗粉:適量
にんに(チューブ):小1 しょうが(チューブ):小1 (お好みで味噌:大1)

・鶏そぼろ(鶏挽き肉400g)
砂糖:大3 しょうゆ:大1 めんつゆ(2倍):大3 みりん:大3
※砂糖→しょうゆ→めんつゆ→みりんの順番で加えること

・炊き込み(鶏としめじ)
しょうゆ:大2強 酒:大2 和風だし:小3 塩:少々


○麺

・焼きそば(塩)
ごま油:適量 鶏ガラスープ(粉末):小3 酒:小2 塩・胡椒:適量
※べちょべちょになるので水は加えない

・ラーメン(塩)
水:500cc 鶏ガラスープ(粉末):大2 和風だし:小1/2
塩:少々 にんにく(チューブ):ちょっと

・うどん(塩)
水:400cc 和風だし:小1/2 塩:小1 胡椒:適量

・うどん(しょうゆ)
水:300cc 和風だし:大1/2+小1/2 みりん:大3 しょうゆ:大2

・うどん(あんかけ)
水:200cc めんつゆ:100cc 片栗粉:適量
しょうが(チューブ):少々 卵:1個


○煮物

・スタンダードなやつ
だし汁:400cc 砂糖:大1 みりん:小2 しょうゆ:小2 塩:小2/3

・かぼちゃ
水:250cc 和風だし:大1 しょうゆ:大1
みりん:大1 酒:大1 砂糖大1
※かぼちゃは皮を上にする


○その他

・お好み焼き
小麦粉:150g(300cc弱) 卵:1個 水:180cc
和風だし:小4 マヨネーズ:びゃーっと一周

・鶏胸チャーシュー
【下茹で】水:鶏肉が浸かるくらい 酒:大2 酢:大3 しょうが(チューブ):少々
→冷めるまで放置
【漬け込みだれ】しょうゆ:100cc 酒:大2 みりん:大2 砂糖:大2
→半日冷蔵庫で放置

・豆腐ナゲット
豆腐:1丁 卵:1個 小麦粉:大2 にんにく(チューブ):3センチ
コンソメ:小1 塩・胡椒:少々 (お好みでマヨネーズ)


おやつ

・パンケーキ
卵:1個 砂糖:30~40g(大2~大2+2/3) 小麦粉:100g
水または牛乳:80~100cc ベーキングパウダー:小1



だいたいこんな感じでサバイバルしてました。
分量だけ台所に貼っとくと便利。

春から新生活の皆さん頑張って……!



それでは、今回はこの辺りで。





 




ジュウオウジャー、まだOPとEDしか聞いてないけど良曲揃いの予感……!
エンディングダンスもだんだんうずうずし始めたのでとっととマスターしたいですね。
でもパパイヤ鈴木大先生の振り付け何気に難しい汗

そしてついにアラン様がたこ焼きを……!
始さん、神代くん、フィリップに続きさながら平成ライダーたこ焼き四天王。
そして全部盛り強化フォームもきましたね。関智一さんはいったい何役やるんだ……笑

もう折り返しで寂しい……

サンマの話

(ちょっとグロい話かも。苦手な人は注意してください)


今日、人生で初めて魚を捌きました。


一人暮らしっていいですよね、料理失敗しても誰も文句言わないから好きなものを作れる。

サバイバル力を上げるため、処理済のパックではなく頭も尻尾も内臓もついたままのサンマ。一尾100円。
「サンマ 捌き方」で検索し、イメトレを経ていざ調理開始。

頭から尻尾まで撫でるとツルツル、尻尾から頭まで撫でるとざらざら。
水の抵抗を減らすためですね。

口は意外と小さい。先日唐揚げにしたイワシとは顔と口の大きさの比率がまるで違う。
中を覗くと舌のようなものが。触ると固い。なんだろう、これ。
口の中に水を入れるとエラから出てきます。こうやって泳ぎながら呼吸してるんだな。

(食べ物をオモチャにするなって怒られそうですが、こいつが食べ物になる前にどうやって生活していたのかどうも気になったので……)

頭を落とします。
エラ、そして胸鰭の少し身体側を一気に骨ごと。
続いて尻ビレの付け根から包丁を入れ、腹を開きます。
内臓を出します。
水で洗います。血が残ると生臭くなるらしいので綺麗に。
まな板に戻して更に深く腹を開き、背骨も引き出します。
腹開きになりました。
もう一度綺麗に洗って(本当はそんなに洗わない方がいいのかも)、血合い骨とやらを一本ずつ引き抜きました。

今まで考えたことも無かったけど、魚って真正面から見て十字に背骨から骨が生えてるのか……知らなかった。

最後に背ビレ、腹ビレを切り落とし、サンマの開きが完成。
ここまで来たらもう完全に食べ物。生き物が食べ物になった。

酒と塩をまぶして生臭みを取り、さらに小麦粉をまぶして油を敷いたフライパンに投入。
焦げ目がついたらひっくり返して、酒:大1 みりん:大1 醤油:大1 砂糖:大1を投入。

かば焼きの完成。小麦粉まぶさなければ照り焼きになります。
白米がすすむ味。

あとから探したらこの動画がとてもわかりやすかったです。(三枚おろしですが)
秋刀魚の捌き方♪(How to fillet Pacific saury) ~ほぼノーカット版~

おいしくいただきました。
そして、勉強になりました。

母なる海とサンマに感謝。
ごちそうさま。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。