フィギュアラックを組み立ててみた話

どうもこんばんは。

休出という山を乗り越え最近は平常業務です。
懇親会という名の飲み会でエネルギーを消費しすぎて一週間引き摺ったり
映画を見たり(アサシンクリード最高でした)
親知らず抜いたりしてました。
親知らずの話は多分書くと思います。
あ、あと社会人2年生になりました。

さて、タイトル通り。
飲み会で消耗しすぎて手元と気が狂ったことにして3年前からあこがれていたフィギュアラックを買いました。
ので、組み立てとか雰囲気とかのレポです。

購入したのはこちら。

マイナーチェンジ リニューアルVer 超ワイドコレクションラック
JAJANフィギュアラックワイド 3rd -サード- 汎用29cm奥行タイプ"


S.H.Figuarts飾るんで奥行19cm買おうとリニューアルverの再販を待ってたんですが、
調べたらケース内の奥行きが約15cm。
エグゼイドのビギニングセットについてきた台座が入らないのでは? と思い
(実際に測ったら15cmでした)
思い切って既に発売されている29cmの購入に踏み切りました。

いいじゃないか、もうすぐ誕生日だし

注文して届きました。



でかい。
そりゃ高さ180だもんな。

ちなみに、いつも家具を買うか検討するときはこんなふうにだいたいの大きさをイメージしてます。





(賃貸の人は壁紙剥がさないように気を付けてね)

本当は上に置く耐震のつっぱり棚も欲しかったんですが、なんかここだけ妙に天井低いしでっぱりあるのであきらめました。

それでは組み立てます。
一人で組み立てたら5時間くらいかかりました。
重すぎて持ち上げるのに試行錯誤してた時間が一番長かったと思うので、
成人男性ならもう少し早く完成するかと。

開封します。
今回はLED付を購入したのでまずはこちらから。



写り込んでいるのは私の左足です。



写り込んでいるのは私の右膝です。


点灯テスト





明るすぎて暗くなってますね。
ちらっと写ってるのは右手です。これはわざとです。


これを側面の板に取り付けていきます。





ここにも右の爪先が。

貼りました。ここまでで既に一時間掛かってます。
側板が持ち上げられなくて、試行錯誤の末廊下で開封してたからです。
お陰で貼り終わるまでトイレに行けなくて困った。

続いて棚を組んでいきます。

細かい部品はこのように空き箱の蓋とかに並べて置いておくと便利です。




途中の写真があまりないのですが、ここで2時間くらいかかりました。





電源部分は本体の足元に格納しています。
接触が悪いと点灯しないので、設置したあとも何回か点灯テストしましょう。
写り込んでいるのはおそらく私の右膝です。


完成しました(早)



写り込んでいるのは中指か薬指だと思います。

本体を立てるのがものすごく大変で、たぶん30分くらい格闘してたと思います。
タオルを角に噛ませて滑らせながら、ゆっくり重心の位置を変えて持ち上げていくといいです。
気を付けてください。




ちなみに裏はこんな感じでフェルトを貼ってあります。



特に後ろの角が鋭利でフローリングを傷つけがちなので、
L字に切ったフェルトで角を三面覆ってあげるといいです。
100均にシールタイプのが売ってます。




あと、背板を固定する木ネジを一生懸命回したら表面突き破ってました。
ほどほどにしましょう。

あとは棚板を取り付けたら完成です。



点灯!




うわああああああああなんだこれ楽しすぎる。




ちなみに懸念していた奥行ですがこんな感じでした。




アーツの箱と比べるとこんな感じ。






エグゼイドの台座も入りますね、手前にも誰か置けそう。
……バグスター? ライドプレイヤー?(今週も怒涛の展開でしたね)


というわけで、無事完成しました。
写真じゃわかりにくいですが、LEDあった方がいいと思うので迷っている方はぜひ。
あとから付け直すの大変そうですので。

明日は隙間を埋めるための起毛テープと耐震用の突っ張り棒を買って帰ろうと思います。

まだ飾ってもいないのに大満足なので、これに限らずラックを検討中の方はぜひ。
それでは、今回はこの辺りで。
関連記事

コメント

非公開コメント