スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのリペイント1

おひさしぶりです。
いろいろと落ち着いてきたので、かねてより手を出したかった趣味にようやく手を出すことができました。



フィギュアのリペイントです!
まだパテ盛りとかはできないけどいずれは……(パテは買ってみた)

ガチャガチャとか結構被って持ってるので、どうせならいろいろやってみたかった。
というわけで、はじめてのリペイント(再塗装)やってみました。

以前中古ホビーショップで一袋300円で売ってた玩具セットの中の、仮面ライダーZXさんをリペイントしてみます。実験台にしてごめんよ……。

塗装前の写真を撮り忘れるという失態をやらかしたので、参考までにこちらを。



わぁ写真がすごくでっかい。

使用する塗料はこちら。



MR.HOBBYという会社の、MR.COLORという塗料です。
シンナー系?なので締め切った部屋で使うと危険です。
自分も結構クラックラきて慌てて扇風機回しました。気を付けましょう。

右側にある透明なボトルは、うすめ液といいます。
水性塗料ではないので、筆を洗うときは水ではなくこのうすめ液を使います。
油彩の時、筆を油で洗ったり絵具を油で溶かしたりするようなものです。

今回は、メタリックブルー(76)、メタルブラック(78)、ゴールド(9)を使います。()の数字は品番です。
というか、別のものを塗ろうとしてたので他の色はまだありません。

塗料、うすめ液ともに揮発性です。ほっとくと常温でどんどん蒸発します。使わないときはこまめに蓋を閉めましょう。

では、塗っていきます。
手持ちの色が色なので、ZXさんのスーツの赤色→メタリックブルー、黒色→メタルブラック、銀色→ゴールドで塗ってみました。



多少のはみだしは塗り重ねればいいかなーとメタリックブルーを塗ります。思えばこれがもう最初の油断だった。



脚も同様に塗っていきます。

が、順調にメタリックブルー→メタルブラックと塗り進め、ゴールドへと差し掛かった途端突然難易度が上がります。

瓶の中で金色がすげぇ沈殿してる……!
振ったらなんとかなりましたが、他の2色に比べおそろしく沈殿しているのですぐ色が薄く、というか、うすめ液のようになってしまう。そして、うすめ液のごとく下地のメタリックブルーが溶け出す溶け出す。なにこれ液体金属?塗った塗料の中で金粉が流動してるんだが……!
しかし、沈殿をうまく掬えた時の発色は感動するくらい良い!!!
でももう絶対全面金色やりたくないです。やるなら最初に塗ります。アクセントに入れるなら最後でもいいかもしれないけど……。

ちなみに、メタリックブルー、ブラックはわりとすぐ乾いて重ね塗りできました。
ゴールドはちょい遅かったです。

ということで、なんとか不器用を発揮しつつ手持ちの色は塗り終えた。まぁ金色がはみ出したところは今度直すとしよう(そろそろ頭が痛くなってきた)。
よし、2PカラーのZXさんが完成に一歩近付い……、









これは……!!













ほぼシンケンゴールドじゃねぇか!!!

というわけで(´・ω・`)しつつ、今度またブルーの塗り直しと細かい部分の塗装します。
ついでに、ガシャポンライダーアドバンスの仮面ライダー鎧武・カチドキアームズのリペイントもしてみました。6人いるんで。



殺人現場みたいになってますね。っていうか写真下手くそやな……。
こちらは原作の色に忠実に、より発色よくしていきたいと思います。メタリックオレンジなんて塗料あるのかなぁ……。

以上、はじめてのリペイント1でした。
それでは、今回はこの辺りで。
関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。