スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表の話

どうも。

研修研修の毎日ですが発見もありますね。

先日の研修で、今まで理解できていなかったことを唐突に理解したので記念にメモ。



皆さん、表ってありますよね。


そうです、こんな感じの、縦横にデータを並べたやつ。

ところでこの縦と横、

どっちがでどっちがだかご存じですか?



そうです。お察しの通り。
私は今までこれを理解できていなかったのです……!
ぞっとする話。



いや、一応言い訳をさせてほしい。

こういう教え方する人って必ずいるじゃないですか。



「『行』はここに横線が入ってるから横が行です」


「『列』はここに縦線が入ってるから縦が列です」

「わかりやすいでしょう?」



純粋な私「では、表をこうしたら行と列は入れ替わるんだな」





そんなわけはないんだが。

その上、



「ここに斜めもあるが……」

などと思ってたからね。



こうしてデータベースの初歩の初歩で躓いて、今までのうのうと生きてきたわけです。

違ったのですね。

列:データの項目
行:一件のデータ


なのですね……!

もっと早く気付きたかった。恥ずかしい。

いやほんと、私がなんで躓いてるか誰も理解してくれないし、
私もなんでみんなが理解できてるのかてんでわかんないんだもん。


ちなみに



だそうです。





いやほんと、一人でテンション爆上げでしたわ。

もうちょい生きてたら、まだ燻ってる疑問が解ける日が来るんだろうか。

私を納得させてくれる積分の説明に巡り会える日は来るんだろうか。

(何度聞いても積分が理解できないんだ)



では、今回はこの辺りで。













更に恥ずかしい勘違いをしていたからこそっと。

DATA:データ
DATE:日付
DETA:ジエチレントリアミン

これ全部ごちゃごちゃだった死ぬほど恥ずかしい。
関連記事

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。